電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY 研究職

RESEARCH FIELDS 研究を知る

発電・送電・電気利用等、電力を中心とした
エネルギー事業が私たちの研究対象です。
さらに、地層・大気・海洋に関する研究や社会経済に関するシンクタンク機能等、
電力の枠を超えて、社会に価値ある取り組みを積極的に進めています。

RESEARCH FIELDS

原子力リスク研究センター

原子力発電の利用における安全性向上やリスクの低減に向けた原子力事業者の取り組みを支援しています。リスク評価研究チームでは、原子力施設に潜在するリスクに係る最新の評価手法の研究を行っており、自然外部事象研究チームでは、地震、津波、火山、竜巻等の自然事象の発生メカニズムと原子力発電所への影響について研究を行っています。

Read More

エネルギーイノベーション創発センター

今後の電気事業の新たな発展に貢献していけるよう、エネルギー価値の創造、電力需給マネジメントの高度化、電力事業のデジタルトランスフォーメーションに関する研究を進めています。カスタマーサービス分野、配電分野、さらに顧客サービスや合理的な設備管理に欠かせないIT分野も含めて幅広い研究開発に取り組んでいます。

Read More

原子力技術研究所

原子力発電の将来を見据えた研究開発として、軽水炉の安全性向上・安定運転を支える基盤技術、リスク情報を活用した運用高度化技術、燃料サイクルに関する基盤技術等の研究を行っています。また、福島第ー原子力発電所の廃止措置に対する支援、低線量放射線の生体影響評価等の研究にも取り組んでいます。

Read More

エネルギー技術研究所

既設の火力発電所で発生するさまざまな問題の解決に取り組みながらも、これからの発電・エネルギー利用分野の発展に貢献すべく、次世代に向けた高効率・低コスト・クリーンな発電技術の開発や社会や環境と調和したエネルギープラットフォームの提案・開発、未来に求められるエネルギーの効率的な活用等に関する研究を行っています。

Read More

システム技術研究所

再生可能エネルギーの導入拡大や電カシステム改革の進展により、電カシステムを取り巻く状況は大きく変化しています。より経済的で信頼性の高い電カシステムを目指して、太陽光発電や風力発電等さまざまな電源からの電力を送電・配電するシステムを研究しています。また関連する通信システムや情報活用技術の研究等も進めています。

Read More

電力技術研究所

電力の安定供給を支えるため、電力機器の寿命評価技術をはじめ、電力流通設備に関わる電気絶縁・雷害対策、電磁環境評価等に関する研究開発等を行っています。また、レ一ザー・プラズマ応用技術や超電導技術、パワーエレクト口ニクス技術等次世代電力技術に関する研究にも取り組んでいます。

Read More

材料科学研究所

エネルギープラント機器の高度運用を可能とするため、構造・機能材料の特性評価、損傷評価手法および設備診断技術開発、新機能発現材料の開発・評価、およびこれらの研究の基礎となる分析技術の高度化に取り組んでいます。また軽水炉機器や二次電池に係る材料等の研究も他研究所と連携をはかりながら推進しています。

Read More

地球工学研究所

地球規模のさまざまな自然現象を研究対象とする地質、地盤、地下水、地震、材料、構造、流体、気象等の多様な専門家が集まり、電力施設の自然災害軽減やメンテナンス技術に関して、多角的に研究を行っています。また、原子力発電所の使用済み燃料の輸送・貯蔵、処分等の研究にも取り組んでいます。

Read More

環境科学研究所

環境と調和した電力設備の建設、運用に資する研究開発を通して、自然環境に配慮した電力の安定供給に貢献しています。たとえば、発電施設の建設に係る環境アセスメント、火力発電に係る大気環境影響評価や石炭灰の有効利用、PCB汚染変圧器対策、放射性物質の拡散評価、河川環境保全、地球温暖化に係るCO₂削減対策等の研究を行っています。

Read More

社会経済研究所

電力自由化、再生可能エネルギーの大量導入、原子力発電への新たな規制等、電気事業を取り巻く社会経済の変化を把握し、エネルギー、社会、経済、環境等に関する調査研究を行っています。また、電気事業経営の一歩先・半歩先を照らす灯明たるべく、電力の安定供給やエネルギー需給システムの再構築等の制度提案に取り組んでいます。

Read More