電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

正職員

リチウムイオン電池の材料評価研究および全固体電池の開発研究

材料科学研究所

研究内容/求める人材像

 電力貯蔵用リチウムイオン電池(以下LIB)は、電力の需給バランスを調整するとともに再生可能エネルギーの普及を支えるものとして、電気事業において期待されています。LIBには20年以上の長期使用が求められるものの、現時点で長期間の使用実績はなく、LIBの寿命を予測する手法も確立していません。当所では、LIBの劣化機構解明に向け、解体分析、高精度充放電試験、X線による分析等を実施してきました。今後は、それらに加えて、非破壊分析技術なども取り入れつつ、適正な寿命予測技術の開発を目指します。
 一方で、近い将来、LIBよりも安全性を高めた全固体電池の実用化が期待されています。当所では、酸化物系全固体電池の研究をすでに開始し、その課題である酸化物同士の接合技術の開発等に取り組んでいます。しかし、依然として実用化のためには課題が多く、要素技術の開発を加速する必要があります。
 以上の背景から、LIBの劣化評価研究ならびに全固体電池の開発に意欲的に取り組む研究系職員を募集します。

当面の研究課題

リチウムイオン電池の材料評価の研究開発、セラミックス型全固体電池の研究開発

研究専門分野/専攻学科

電気化学、無機化学、固体化学、分析化学、物理化学、固体物理のいずれかの関連分野を専攻(従事)している方

学歴

修士または博士課程修了者(新卒・キャリアいずれも可)

募集部門

材料科学研究所

ENTRY