電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

正職員

次世代スマートグリッド解析技術の開発

エネルギーイノベーション創発センター

研究内容/求める人材像

 近年,我が国でも太陽光発電の大量導入が進み,そのほとんどが地域供給系統および配電系統に連系されています。また,今後,普及が予想される風力発電,電気自動車,蓄電池についても,その多くが地域供給系統および配電系統に連系されることが予想されます。このように,地域供給系統・配電系統の役割が,これまでの大規模発電所で発電した電力を分配することから,スマートにエネルギーをやり取りすることに変貌していくなか,地域供給系統・配電系統を中心とした次世代スマートグリッドを構築する目的で,その解析技術を確立することが急務となっています。解析技術を確立することは,次世代のスマートグリッドに関するアイデアを具体化するための第一歩と捉え,この研究に参加する研究者を募集します。

 これまでの電力系統解析では,大規模発電所の同期発電機のダイナミクスを解析することが主な目的でしたが,地域供給系統・配電系統に接続される発電設備,蓄電設備,負荷設備のほとんどは,パワーエレクトロニクス技術を用いたインバータにより系統連系を行っているため,インバータにより構成された系統のダイナミクスを解析する手法を開発することが重要となります。このため,実効値解析,瞬時値解析といった従来の電力工学の枠を超えて解析手法を開発するとともに,スマートメーター等から得られるビッグデータを活用した解析など,解析技術の新たな局面を切り拓く研究にも挑戦していきます。

当面の研究課題

地域供給系統・配電系統を中心とした次世代スマートグリッドの解析技術の開発

研究専門分野/専攻学科

電気電子工学(特に,電力系統解析,パワーエレクトロニクスなど,電力工学分野の研究をされている方)

学歴

修士または博士課程修了者(新卒・キャリアいずれも可)

募集部門

エネルギーイノベーション創発センター

ENTRY