電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

特定有期雇用研究員

非破壊検査

材料科学研究所

研究内容/求める人材像

近年、原子炉容器管台等の異種金属溶接部(ニッケル基合金溶接部)に応力腐食割れ(SCC)が見つかったことから、本溶接部のような超音波難探傷部位を対象とした技術開発が求められています。そのため、当研究所では配管内面からのSCC探傷技術の開発に取り組んできました。今後は、外面からのSCC探傷技術の開発に取り組む予定です。
上記の研究を遂行するため、溶接手法、溶接部の金属組織、超音波探傷技術に関する知識を有するとともに、検査制度についても知識を有し、意欲的に取り組むことのできる人材を募集します。採用予定者には、研究マネジメントまたは現場における非破壊検査の経験も期待しており、このような経験を有する方を希望します。

当面の研究課題

異種金属溶接部の探傷技術の開発

募集部門

材料科学研究所

募集人員

1名

応募資格

非破壊検査分野の研究に5年以上携わっている研究者

応募締め切り

随時受け付け、決定次第応募受け付けを終了します。

ENTRY