電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

正職員

持続可能な社会に必要な炭素循環プロセスの開発

エネルギー技術研究所

研究内容/求める人材像
 COP24でパリ協定の運用ルールが採択されるなど、地球温暖化に対する国際的な取り組みが進んでいますが、2050年の目標とされる二酸化炭素排出量の80%削減を実現するためには、エネルギー部門、産業部門などが個別に対策を取るだけでは不十分で、様々な部門が融合して効果的な対策を進める必要があります。炭素は燃料だけでなく、食品や化学製品などのあらゆるマテリアルに含まれていることから、炭素資源をマテリアルとして循環するシステムが求められ、さらに発電などのエネルギー転換を組み合わせることで、二酸化炭素を排出しない持続可能な炭素循環プロセスの構築を目指したいと考えています。ここでキーテクノロジーとして、炭素資源や炭素系廃棄物を吸熱反応により原料ガスに転換するガス化技術の開発に取り組んでいます。
 そこで、当研究所では、持続可能な社会に変革する上で必要となる炭素循環の基盤技術の研究開発に意欲のある人材を募集します。本件で採用する研究員には、次世代火力発電として期待されている石炭ガス化複合発電(IGCC)の高度化に関する研究開発にも携わっていただき、炭素循環システムの開発において中核を担う人材となることを期待しています。
当面の研究課題
ガス化複合発電など次世代火力発電技術に関する研究開発
研究専門分野/専攻学科
熱工学、反応工学、プロセス工学など
学歴
修士または博士課程修了者(新卒のみ)
募集部門
エネルギー技術研究所
ENTRY