電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

正職員

エネルギー技術・需要構造の分析

社会経済研究所

研究内容/求める人材像
 当所のエネルギーシステム分析分野では、技術評価や需要構造分析に基づき、温暖化政策やエネルギー技術戦略、電力需給の最適運用の検討に貢献してきた実績があります。
 特に近年では、利用可能性が高まっている計測・アンケート・ミクロデータや、最新のデータ分析技法を用いながら、家庭などにおける電気利用の実態把握、ナッジ等の行動科学を活用した省エネ促進策の検討、スマートメータ・各種センサを活用した新サービスの提案、ヒートポンプ・電気自動車などの技術ポテンシャルや便益の分析、デジタル化が進む中でのライフスタイル・ビジネスモデルのあり方の検討、低炭素社会実現に向けた電気の役割の検討、などを行っています。これらテーマに対する社会や電気事業からの期待は高く、学術性を重視する基盤的研究から、外部機関と協働する実証研究のような応用研究まで、幅広く取り組んでいます。
 そこで今回、専門性(統計学、経済学、システム工学、環境工学、電気工学、建築学、都市工学、機械工学など)に基づき、エネルギー技術評価や需要構造に関連する諸分析が可能な基礎能力を取得している方を募集します。新たな課題探索や実践に取り組むチャレンジ精神に富み、長期的・俯瞰的・学際的な視点で事象を理解できる素養を有していることを重視します。
当面の研究課題
省エネルギー技術・促進策の分析
エネルギー・電力需要構造分析
将来の社会像やエネルギー技術戦略の検討
研究専門分野/専攻学科
統計学、経済学、システム工学、環境工学、電気工学
学歴
修士又は博士課程修了者(新卒・既卒いずれも可)
募集部門
社会経済研究所
ENTRY