電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

正職員

長期的な低炭素化に向けた技術戦略・イノベーション戦略に関する研究

社会経済研究所

研究内容/求める人材像
パリ協定の発効を受け、国内外で低炭素化への動きが加速しています。今世紀末までに温室効果ガス排出を実質的にゼロにするような大幅な排出削減の実現には、長期的なイノベーション戦略が非常に重要になります。このため、電気事業の低炭素化対応においても長期的なイノベーション戦略の構築が重要課題となっています。
他方で、近年の電力システム改革、分散型電源の大量導入、およびデジタル化の急速な進展を受けて、電気事業の技術体系は大きく変化しつつあります。海外電気事業では近年研究開発投資を大きく増加させるなど新たなイノベーション戦略が構築されており、わが国の電気事業でも対応が求められています。今後は電力業界の研究開発体制の再編も想定され、その中で当所は電気事業の中央研究機関として主導的な役割を果たす必要があります。
そこで当所では、変革期にある電気事業者の研究開発戦略の構築を支援しつつ、電気事業並びにわが国の長期的な低炭素戦略の分析に従事する人材を募集します。技術経営学やイノベーション理論に立脚しつつ、電気事業・エネルギー事業に強い関心を持ち、電気事業者の戦略策定や政策提言などの実務的な課題にも意欲的に取り組むことのできる方を求めます。

・社会経済研究所について
・研究員の紹介
・職員を知る
当面の研究課題
・低炭素化やエネルギーイノベーション促進に関する政策の分析・提言
・電気事業者の研究開発・イノベーション戦略の構築支援
研究専門分野/専攻学科
経営学、技術経営学、イノベーション理論など。研究業務には、定性的な事例分析に加えて研究開発費や特許等のデータを用いた定量分析が含まれるため、定性・定量両方の研究経験を有することが望ましい。
学歴
修士又は博士課程修了者(新卒・既卒いずれも可)
募集部門
社会経済研究所
ENTRY