電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

正職員

電力設備への津波影響評価技術

地球工学研究所

研究内容/求める人材像
 当研究所では、津波による電力施設・設備への影響の評価など、津波によるリスク評価に関わる技術開発に取り組んでいます。
 この取り組みにおいて、津波の頻度や規模を評価する確率論的津波ハザード評価技術の高度化、津波堆積物の調査・認定手法の確立、津波による作用(波圧、洗掘、漂流物衝突)やそれによる施設・設備の応答および損傷を評価する技術の高度化に向けて、数値解析、実験および現地調査を通して研究しています。また併せて、これらの技術の確率論的評価への適用も検討しています。
 これらの研究を実施するためのチームの一員として、以下のような自然災害を対象とした数値解析手法の開発・応用や室内実験に意欲的に取り組める研究員を募集します。
(1) 海洋(津波を含む)・波浪モデルの開発・応用・適用
(2) 陸上氾濫流に対する構造物健全性評価に関する水理実験の実施および数値解析モデルの開発
(3) 津波等の自然災害による確率論的リスク評価手法の構築
 土木工学における水理学・海岸工学、機械工学における流体力学、または、地球物理学のいずれかに取り組んだ経験があり、先進的な数値解析や実験計測にチャレンジできる熱意のある方を歓迎します。
当面の研究課題
電力施設に対する津波によるリスク評価
研究専門分野/専攻学科
土木工学、機械工学、地球物理学、信頼性工学
学歴
修士または博士課程修了者(新卒・既卒いずれも可)
募集部門
地球工学研究所
ENTRY