電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

正職員

経年鉄塔および低レベル放射性廃棄物処分施設における腐食挙動の評価

材料科学研究所

研究内容/求める人材像
 電気事業のあらゆる設備で金属材料の腐食評価およびその対策が重要な課題となっています。多くの送電鉄塔では経年化が進んでおり、塗膜の劣化診断技術を高度化し、計画的に補修を行うことが課題となっています。また、低レベル放射性廃棄物処分施設では、鉄筋、金属製の処分容器および金属廃棄物の長期的な腐食挙動を予測し、施設の安全性評価に必要な科学的知見を整備することが求められています。
 当研究所では、送電鉄塔の現場診断法および塗膜の加速劣化評価法などの開発研究に着手しており、今後、実用化を目指して開発を加速させる予定としています。また、低レベル放射性廃棄物処分環境を想定した条件での腐食試験や調査を行い、安全評価に必要な腐食速度などの情報を発信しています。
 これらの研究開発に一緒になって取り組む研究員を募集します。腐食現象の基礎となる電気化学に関する理論や技術を応用し、これら課題に意欲的に取り組む研究員の応募を期待します。
当面の研究課題
①経年鉄塔の健全性評価に関する研究
②低レベル放射性廃棄物処分施設の安全性評価
研究専門分野/専攻学科
電気化学、防食技術、金属材料など
学歴
修士または博士課程修了者(新卒・既卒いずれも可)
募集部門
材料科学研究所
ENTRY