電力中央研究所 RECRUITING

OFFICIAL WEBSITE ENTRY

募集研究分野

求人一覧に戻る

正職員

送変電設備の絶縁設計の合理化

電力技術研究所

研究内容/求める人材像
 安定した電力輸送を実現するためには,送変電設備で発生する過電圧を予測し,その過電圧に対して高信頼度かつ合理的な設計を行なうことが不可欠です。これは絶縁協調と呼ばれるもので,当所の設立時より取り組み,維持・継承してきた重要な基盤技術であり,これまで実送変電設備の設計に活用されてきました。今後,大量の送変電設備の更新時期を迎えますが,電力システム改革による電力輸送の公益化に伴い,現状の高信頼度の電力輸送を維持しつつ,電力輸送の合理化に対する要求が高まることが予想されます。これを実現するためには,過電圧予測技術の精度向上による絶縁設計の最適化を図ることが必要となります。
 そこで,当研究所では,電力設備に落雷時の過電圧やその他電力設備で発生する過電圧の数値解析,また,その解析に必要となる高電圧・サージ現象の解明に関する研究に取り組む研究員を募集しています。柔軟な思考力をもって,意欲的に解析・高電圧実験に問題解決に取り組める方を求めています。
当面の研究課題
送電線・変電所の絶縁設計の合理化
研究専門分野/専攻学科
専門分野:高電圧工学,電磁気学,放電物理,送配電工学など電気工学全般
専攻学科:電気工学科/電子工学科など
学歴
修士または博士課程修了者(新卒のみ)
募集部門
電力技術研究所
ENTRY