Recruit Infomation

募集課題詳細

エネルギーイノベーション創発センター住宅のHEMSデータを活用した省エネルギー行動促進に関する実証研究

エントリーはこちら

 

研究内容  エネルギー機器の著しい性能向上が図られ、広く社会に普及されつつありますが、その一方で、利用者のライフスタイルの省エネルギー化を図ることが重要になります。近年、欧米では行動科学等の理論に基づくアプローチであるナッジ(nudge:そっと後押しする)によって省エネルギー行動の変容を促す取り組みが着目されており、我が国においてもCO2排出削減の観点から、持続的に適用可能であるかを検証する必要性が高まっています。
 当研究所では、住宅のHEMSデータを活用した省エネルギー行動促進に関する実証研究※を実施しています。主な実施項目は以下の3点になります。
①HEMSが導入された新築戸建住宅を対象に、冷暖房・給湯を中心に、省エネルギー行動を効果的に促す情報提供手法を開発し、CO2削減効果を検証していきます。
②一部世帯については、室温等の温熱指標データを取得して、居住者の温熱快適性への影響を評価します。
③電力およびガスの消費によるCO2排出量を削減可能な戸建住宅向け冷暖房・給湯を中心としたサービスモデルを構築します。
 上記研究を進めるにあたって、建物のエネルギー・温熱環境評価(特にシミュレーションや大量データの統計分析に関する経験を重視)および行動科学等に関する専門性を備えて、共同参画事業者等と協調しながら能力を発揮する人材を募集します。
 ※本研究は、環境省の「家電・自動車等利用に関するナッジを活用した低炭素型行動変容モデルの構築」の採択課題の一環として実施されるものです。
募集人員 1名
応募資格 原則として採用時に博士号取得者
勤務場所 電力中央研究所 エネルギーイノベーション創発センター (神奈川県横須賀市)
提出書類 (1) 履歴書
(2) 博士論文およびこれまでの研究概要(2,000字程度)
(3) 研究業績リスト(研究論文、著書、国内外における学会活動、特許など)
(4) 学位取得証明書
(5) 健康診断書または健康診断証明書
応募窓口
(書類送付先)
〒240-0196 神奈川県横須賀市長坂2-6-1
電力中央研究所 エネルギーイノベーション創発センター 採用担当
電話 046-856-2121(代)
応募締切 随時受け付け、決定次第応募受け付けを終了します。