Recruit Infomation

募集課題詳細

エネルギー技術研究所固気混相乱流の高精度数値解析手法に関する研究

エントリーはこちら
研究内容 当研究所では、微粉炭燃焼ボイラやガスタービン等に代表される大型火力機器の効率や環境性の一層の向上のため、これら機器の設計・運用最適化を、高精度な数値解析技術により効率的に行う手法の開発を進めています。これには、火力機器内の固気混相乱流と化学反応に関連する諸現象の解明とモデル化、および開発された数値モデルを組み込んだ数値解析コードの開発を行う必要があります。特に、火力機器内部の複雑な現象の高精度な予測には、従来のレイノルズ平均(RANS)法による定常解析に替えて、ラージ・エディ・シミュレーション(LES)法による非定常解析を採用することが有効だと考えられます。しかしながら、化学反応を含む固気混相乱流に起因する極めて非線形性の強い流れ場に対して有効なLES法は未だ確立されておらず、実機解析への適用が可能な高精度かつ安定的な数値解析技術の確立に向けて、基礎的な数値実験や基礎実験を行い、基礎データに基づく数値モデルの開発やその検証を進める必要があります。
そこで本課題では、LES法の火力機器への適用性向上の観点から、混相乱流燃焼LESの高精度化に必要な数値モデルに関する検討を行います。具体的には、乱流中の微粒子の微視的挙動が、乱流特性、さらには固気反応や気相反応に与える影響をモデル化する研究、様々なスケールの基礎実験との比較検証により数値モデルや数値解析コードの高精度化を図る研究を行います。本研究に従事する研究者として、数値流体力学(CFD)に関する知見を有する人材を募集します。なお、燃焼研究に関する経験の有無は問いません。
募集人員 1名
応募資格 原則として採用時に博士号取得者
勤務場所 電力中央研究所 エネルギー技術研究所 (神奈川県横須賀市)
提出書類 (1)履歴書
(2)博士論文およびこれまでの研究概要(2,000字程度)
(3)研究業績リスト(研究論文、著書、国内外における学会活動、特許など)
(4)学位取得証明書
(5)健康診断書または健康診断証明書
応募窓口
(書類送付先)
〒240-0196 神奈川県横須賀市長坂2-6-1
電力中央研究所 横須賀運営センター スタッフ 田鍋 安彦
電話 046-856-2121(代)
応募締切 随時受け付け,決定次第応募受け付けを終了します。
問い合わせ先 ご不明点などについては、以下のアドレス宛お問い合わせください。
エネルギー技術研究所 採用窓口:saiyo_ma@criepi.denken.or.jp